鳥獣管理士養成講座について

 一般社団法人鳥獣管理技術協会(JWMS)では、農作物被害、生態系被害、生活安全など、人と野生鳥獣の軋轢に関する地域課題の解決を担う人材の養成を目的とした、「鳥獣管理士養成講座」を実施しています。さらに、自治体や連携団体、大学等教育機関によって実施される、「JWMS認定プログラム」があります。

 これらの講座は、鳥獣管理にかかわる幅広い分野を、基礎から応用まで効果的に学ぶことができる学習プログラムで、受講によって「CPD単位」を取得することができます。取得したCPD単位数に応じて、鳥獣管理士資格認定試験の受験資格も得ることができます。

イノシシ侵入防護柵の設置

 

鳥獣管理士養成講座

 

 鳥獣管理士養成講座は、宇都宮大学と栃木県が連携して平成21年度から5年間にわたって実施した、文部科学省科学技術振興調整費「里山野生鳥獣管理技術者養成プログラム」をもとに開発したJWMSによる学習プログラムです。

 鳥獣管理士養成講座は、東京と宇都宮の2カ所で開講され、これらの講座を修了した多くの方が資格認定試験を受験され、鳥獣管理士として活躍しています。

 

 

  • JWMSの自主講座
  • 場所:東京
  • レベル:初級から中級
  • CPD単位数:30

 

  • 宇都宮大学とJWMSの連携講座 
  • 場所:宇都宮
  • レベル:初級
  • CPD単位数:30

 


認定CPDプログラム制度

 この制度は、自治体や連携する団体等によって実施される、60時間未満の鳥獣管理に関わる研修会、セミナー、人材育成事業等の教育プログラムを、JWMSがCPDプログラムとして認定する制度です。CPDプログラムに登録されると、開催案内等の通知をJWMS事務局がお手伝いいたします。また、プログラムの参加者は、CPD単位を取得することができます。認定CPDプログラムをご検討される実施機関は、JWMS事務局までお気軽にご相談下さい。

 

(参考)平成28年度のCPD認定プログラム

名称  時期  主催 
第7回JWMS鳥獣管理フォーラム
 開催場所:栃木県宇都宮市
 CPD単位数:2.5 
 5月  一般社団法人鳥獣管理技術協会

けもの塾2016 中級研修① 

 開催場所:山梨県南アルプス市

 CPD単位数:10.5

10月  一般社団法人ふるさとけものネットワーク 

けもの塾2016 初級研修

 開催場所:新潟県湯沢町

 CPD単位数:21.5

 9月  一般社団法人ふるさとけものネットワーク 

 ※CPD単位数は、主催者によるプログラムの変更等によって変更することがあります。 

 


 

 

 

鳥獣管理士養成講座のご相談

 一般社団法人鳥獣管理技術協会では、全国各地で実施されている研修会との連携ないし、鳥獣管理士養成講座の実施を希望される自治体、NPO団体等の相談を随時受け付けています。詳しくはJWMS事務局までお問い合わせ下さい。